がんばらない育児日記

COMPACT 10 YEARS、がんばらないでも続けられる育児日記としてもおすすめです。
こどもの日々の記録は、自分の手帳などにメモしておき、年に1度か2度、このノートにイペントやトピックスだけ書き写すのです。保育園や幼稚園の連絡帳、学校等のお便りなんかもネタ元になります。
習い事などの定期的なものは、スタンプを使っても良いかもしれませんね。

こんな感じです。

娘の育児日記

先日、娘が産まれた当時につけていた育児日記を見直してみました。
私が使っていたものは、1日が24時間表記になっていて、見開きで1週間。
1ヶ月毎にこどもの成長を記録したり、写真を貼るページがついています。
半年で1冊なので、1歳の誕生日まで2冊で1年分です。

母乳やオムツ交換、出かけた場所や会った方などを記入してあり、当時のことを懐かしく思い出しつつ、意外とマメだったんだなぁ…と(笑)
毎日どんな様子だったかを夫と共有しつつ、いつか娘に子供ができた時に渡してあげようと思って書いていました。

あ、でも当時の私は専業主婦でした。当たり前のように残業してた会社を辞めた後だったので、時間がたっぷりあるように感じてました。
仕事をし、こどもが2人いる今では、こんなことできません!

いつ、何をしたか、わかりやすいものが欲しい

でもこの育児日記、日々の記録に精一杯で、つけてただけ。
下の子が産まれた時に、寝返りやお座り、離乳食をあげたのはいつだったっけ…と参考にしようとしても、なかなか見つけられません。
その時の「あー、こどもの1年間の様子がパッとわかるようなものが欲しい」と思ったのも、COMPACT 10 YEARSを企画するきっかけでした。

COMPACT 10 YEARSなら1冊で10年。
成人式までつけても2冊!

誕生から10才までを1冊にまとめることができます。
「なんか、省略しすぎ」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、節目節目で幼稚園や保育園のお誕生日カードや、卒園アルバムもあるし、写真のデータも膨大に増えていきます。

なので、こどもの記録の総まとめとして1人に1冊おすすめです。
ちょうど確定申告の時期なので、会計わかる方には「総勘定元帳」と言ったらわかりやすいかもしれません(笑)

購入ページはこちら